実験情報タスクグループ

実験情報タスクグループは、LHD実験が滞りなく進められるよう、「実験データシステム」「実験情報サービス」「実験/機器制御系」の3つを中心に、システムやアプリの開発、運転・保守、Webでの情報発信、収集・解析データの管理等を行っております。
また、共同研究においても、大学等の共同研究者への実験データの提供、遠隔で行われている実験でのデータ収集等を行っており、遠く離れていても滞りなく共同研究が進められるよう、遠隔実験参加システムの研究開発も進めています。

【主な業務】

機関情報タスクグループ

機関情報タスクグループでは、共同研究を円滑に進めるために、論文情報のデータベース化、Webでの共同研究申請受付、会議支援システム等の開発・保守を行っております。
これらの支援システムは、内容・手続き等を明確にした上で設計を行い、開発・保守までのすべてを一貫して行っているため、迅速かつ的確なサポートを提供しております。
また、このグループで様々なシステムを統括的に開発・運用することにより、システム関連業務を合理化して、より機動的なシステム開発と運用・保守サービ スの提供を図っています。

【システム開発実績】