Home アーカイブ室について 共同研究 学会発表 オーラルヒストリー 検索

ホーム>>共同研究

核融合アーカイブズに関する共同研究

【共同研究の趣旨】
 核融合研究は、我が国が世界的に主導的な立場に立って進めてきた大型・長期の研究プロジェクトです。
 将来計画の立案などに際して、的確な展望を得るためには、過去の歴史を考察することが大切です。また、核融合研究のような大型プロジェクトの進展の過程は、科学史・科学社会学の研究対象としても極めて興味深いものです。歴史の考察には、当然のことながら史料による裏付けが必要です。そのためには、基礎資料がアーカイブズとして組織的に収集・整理・保存され、公開・閲覧に供されていることが重要です。
 核融合科学研究所では、このようなアーカイブズ活動を核融合研究そのものの一環としてとらえ、共同研究を組織しました。

2018(平成30)年度には、以下の共同研究が実施されています:
過去の共同研究については、こちらを →

研究コード(代表者) 整理番号 研 究 課 題
NIFS18KKGR008(菊谷英司) 376 研究機関のアーカイブズ活動の様々な側面の比較研究
NIFS16KVXV010(松岡啓介) 401 名古屋大学プラズマ研究所の歴史
NIFS17KVXV011(山口直洋) 402 プラズマ分光に関する共同研究会の歴史とその果たした役割に関する調査
NIFS17KVXV012(雨宮高久) 403 我が国の核融合研究黎明期における研究者の活動史研究
NIFS17KVXV013(高岩義信) 404 アーカイブ資料データベース検索支援のための専門用語集データベース連携システムの構築
NIFS17KVXV014(五島敏芳) 405 日本の核融合科学に関わった個人・グループ・組織等の情報の蓄積と典拠データ化の試行
NIFS17KVXV015(水内亨) 406 京都大学におけるヘリオトロン磁場閉じ込めプラズマ研究に関するアーカイブズ活動
NIFS17KVXV016(吉田英俊) 407 我が国における核融合炉工学の立ち上げに関する資料の調査と分析
NIFS17KVXV017(難波忠清) 408 核融合懇談会の初期の歴史
NIFS17KVXV018(久保 伸) 409 我が国の核融合研究に関する歴史資料の収集とその有効利用
NIFS18KVXV019(井口春和) 410 伏見康治資料のデジタルライブラリーの構築
核融合科学研究所 核融合アーカイブ室
〒509-5292 岐阜県土岐市下石町322-6
Fusion Science Archives, National Institute for Fusion Science