基礎物理シミュレーション研究系

教授 三浦 英昭

メールアドレス

miura.hideaki

研究課題

圧力駆動型不安定性・電磁流体乱流の拡張MHDシミュレーション

研究内容

LHDのバルーニングモードの成長など、短波長不安定性の非線形成長と乱流遷移の拡張MHDシミュレーションを行っている。また、拡張MHDのLESに必要なSGSモデルの開発の基礎研究として、Hall MHD・XMHD 乱流のシミュレーション研究も行っている。

主要論文
  1. Hideaki Miura and Shigeo Kida, Identification of Tubular Vortices in Turbulence, Journal of the Physical Society of Japan Vol.66 (1997) pp.1331-1334.
  2. Hideaki Miura, Excitations of vortex waves in compressible isotropic turbulence, Journal of Turbulence Vol.5 (2004) pp.1-22 (Online Journal)
  3. Hideaki Miura and Noriyoshi Nakajima, Influences of ballooning modes with moderate wavenumber on MHD equilibrium in LHD, Nuclear Fusion Vol. 50 (2010) 054006(13p).
  4. Hideaki Miura, Keisuke Araki, and Fujihiro Hamba, Hall effects and sub-grid-scale modeling in magnetohydrodynamic turbulence simulations, Journal of Computational Physics Vol.316 (2016) 385-395.
  5. Hideaki Miura, Fujihiro Hamba, and Atsushi Ito, Two-fluid sub-grid-scale viscosity in nonlinear simulation of ballooning modes in a heliotron device, Nuclear Fusion, Vol.57 (2017) 076034.
キーワード

extended MHD, instability, turbulence

興味を持っていること