イオン温度8000万度のプラズマ
連携研究活動
核融合科学研究所では、幅広い連携研究活動の円滑な遂行を目的とし、連携研究体制の整備、連携研究の企画・立案、研究成果の公表と活用、支援活動を、連携研究委員会を中心として実施しています。連携研究委員会は、図に示す部会で構成され、研究所の幅広い連携研究活動に対応しています。
  • 連携研究委員会
    • 大学等連携部会:
      連携協定や学術交流協定に基づく大学等との研究連携活動、国際協力事業を推進
    • 機構連携部会:
      自然科学研究機構内の分野間連携活動を遂行
    • ITER-BA連携部会:
      ITPA及びITER-BA計画に係る国際連携活動を推進
    • ステラレータ・ヘリオトロン連携部会:
      ステラレータ/ヘリオトロン協定を基に外部導体系プラズマ閉じ込め装置における研究を推進
    • レーザー連携部会:
      レーザー技術の核融合研究応用及び慣性核融合研究に関する連携活動を推進
    • ST連携部会:
      球状トカマク(ST)研究に関する国内連携及びIEA-ST協定に基づく国際連携活動を推進
    • 産学連携部会:
      産学連携活動,特許取得支援及び国際規格策定の支援活動の推進