連携研究プロジェクト

核融合科学研究所 >> 連携研究委員会 >> 機構連携部会

機構連携部会

部会体制

山田弘司 部会長
機構連携プロジェクト「磁場閉じ込めプラズマ中の乱流、磁気島及び磁力線の研究」実施責任者
石黒静児 機構・新分野創成センター・イメージングサイエンス研究分野教授
居田克巳 機構・研究連携室員、国際連携室員
洲鎌英雄 機構・研究連携室員、国際連携室員
長山好夫 機構・新分野創成センター・イメージングサイエンス研究分野教授
堀内利得 機構連携プロジェクト「自然科学における階層と全体」実施責任者
三戸利行 連携統括主幹
横山雅之 機構連携プロジェクト「磁場閉じ込めプラズマ中の乱流、磁気島及び磁力線の研究」事務局

機構連携事業の目的

国内外から共同研究参加者を募り、新たな学術分野の開拓も視野に入れて自然現象のシミュレーションや新技術開発を生かした創造的研究活動を推進する国際的にも評価される自然科学の国際的学術拠点を形成すること

平成22年度の取り組み

      1.機構連携として機構より予算が手当されている事業の推進と支援
        1)磁場閉じ込めプラズマ中の乱流、磁気島及び磁力線の研究
        代表者:山田弘司
          国際拠点ネットワーク、イメージング計測、3次元可視化
        2)自然科学における階層と全体
        代表者:堀内利得
      2.機構連携として「若手研究者による分野間連携プロジェクト」に採択された課題の支援
        1)プラズマ物理とナノサイエンスの結合による新しい物性学の創成
        代表者:高山定次
        2)多体粒子系の理論・シミュレーションにおける温度制御法
        代表者:中村浩章
      3.核融合研が軸となった機構内機関との協力
        1)LHDと太陽観測衛星ひのでとの共同研究
        2)プラズマの回転に関する学術会合

「磁場閉じ込めプラズマ中の乱流、磁気島及び磁力線の研究」について

  • 国際共同研究拠点ネットワーク活動の推進(担当責任者:山田弘司)
  • プラズマのイメージング計測(担当責任者:長山好夫)
  • プラズマシミュレーションの3D可視化(担当責任者:石黒静児)

国際共同研究拠点活動
LIME (LHD International Mutual Experiment)
・H11-16
科研費・特定領域「定常核融合炉の物理の工学の新展開」
・H17‐H21
機構連携事業「国際共同研究拠点ネットワークの形成」
・H22‐
交流協定に基づいた拠点との組織的な滞在型共同研究の促進
東大(ST)、名大(PWI)、京大(先進ヘリカル)拠点

イメージングサイエンス
機構を横断するテーマ(ブレインサイエンスと)新分野創成センター

連携研究委員会