学生の感想 見学・実習の様子


東京都 高輪台高校 (54名)

事前講義 (7月23日)
【1】 以前も、核融合やプラズマについて、学習をしたのですが、理解できなかったことが多くありました。しかし、今回の講義を聞いたら、知らなかったこともたくさんあったのでとても勉強になりました。特にエネルギーについて興味がわいたのでもっと勉強していきたいと思います。
【2】 説明して下さった講師の方々の表情を見ていると、本当にやりがいのある研究なんだなぁと思いました。
【3】 身近なところでプラズマがたくさん使われていて驚いた。
【4】 放射性物質は100年くらいでもとにもどる。また、海の底に二酸化炭素を沈めるという事をしようとしていると最近テレビで見たことがあり、また、二酸化炭素を分解する生物がいる(海中に)らしいので、そっちの研究も進めて地球によくしてほしいです。
【5】 研究所へ行って、エネルギーをつくるのって本当に大変なことなんだなぁとしみじみ思いました。新しいエネルギーが次々と出ている中、私たち一人ひとりが今日の講義を聞いて環境への思いが変わるといいなと思いました。
【6】 ガンダムやスパイダーマンを取り上げて、核融合が関係しているというのがおもしろくてよかった。また、自分たちにも分かりやすい言葉で話してくれたので、少しでも理解ができた。
見学及び実習● (7月23日)
【1】 見たことない実験を見られて非常にためになりました。研究というのは本当にすばらしいものだと思いました。
【2】 現在のコンピューターは、色々な機能がついていて、使いこなすのが大変そうですが、それらを上手く利用することで、社会のあらゆる方面に役立てることができるのですごいと思いました。
【3】 最初に言われたのが「どうにかしてより多く時間内に、温度を上昇させなさい」でした。大きさの違う筒を2本渡されるだけで、どうやればいいのか、方法を探すのに楽しみを感じました。
【4】 鍋を使って対流や回転させるとどうなるかを教えてくれたのはとてもわかりやすいし、楽しかった。それにこの鍋と核融合は原理が同じで、どうやって二層の温度のプラズマにわけられるかわかった。
【5】 流れを変える事によって、温度に変化を起こす事ができるなんてはじめて知ったので驚きました。身近なところに自分の知らない事が、なんのへんてつもなく、いつも通りしているところに実はすごく興味をひかれるものがあるのだと思いました。
【6】 今回、マイクロ波などの最新の技術を見せてもらって、ここで働いている科学者の人はとてもすごくてカッコイイなと思いました。話を聞いていてたくさんの疑問が出てきてそれをすぐに答えていただいてとても勉強になって楽しかったです。
【7】 理論解析は、コンピュータのプログラムを使って、実際に目には見えない細かな数値であったり、人の動きを見れるという事を知りました。
【8】 理論解析と数値計算の内容がよく理解できた。モンテカルロ法は少し内容が難しかったが、理解ができるとこの方法が納得できた。スーパーコンピュータも見れたので良かった。
上へ



 

東京都 高輪台高校 (平成19年7月23日)
         
                   
         
                   
         
                   
上へ





[an error occurred while processing this directive]