HOME > おしらせ > イベント >核融合科学研究所、Fusion フェスタ in Tokyo 2016を開催

イベント

核融合科学研究所、Fusion フェスタ in Tokyo 2016を開催

 

 核融合科学研究所は、「Fusion フェスタ in Tokyo 2016-核融合!未来を創るエネルギー-」と題したイベントを4月30日に東京都江東区青海にある日本科学未来館において開催しました。
 研究所では、毎年秋にオープンキャンパス(一般公開)を開催して、一般の方に研究所の施設を公開していますが、より広く国民の皆様に向けて、核融合科学研究所及び大きく進展している核融合研究について知っていただくために、本イベントを平成22年度から毎年東京で開催しています。
 当日は、研究所の教職員約90名が参加し、竹入所長の講演の他、佐藤勝彦氏(日本学術振興会学術システム研究センター長・前自然科学研究機構長)による特別講演「アインシュタインの相対性理論と宇宙の誕生」や家族向けの講演を開催するとともに、各種工作教室及び科学実験教室等を行い、家族連れを中心に約1,800名の入場者がありました。

photo:佐藤勝彦氏による講演会の様子
佐藤勝彦氏による講演会の様子
photo:磁気浮上列車の模型を操作する見学者
磁気浮上列車の模型を操作する見学者