HOME > おしらせ > イベント > 市民学術講演会 チンパンジーの心 人間の心

イベント

市民学術講演会 -2017-

チンパンジーの心 人間の心

7月8日セラミックパークMINO

互いを思いやる心の進化

京都大学高等研究院 特別教授 松沢 哲郎
人間の体が進化の産物であるのと同様に、心も進化の産物です。約600万年前の共通祖先をもつ人間とチンパンジーは進化の同胞です。チンパンジーを深く知ることで、人間とは何かということがおのずからわかるでしょう。アフリカの野生の暮らしを見続け、愛知県犬山市にある京大の霊長類研究所で、チンパンジーの研究を続けてきました。研究パートナーの名前にちなんでアイ・プロジェクトと呼ばれます。最新の成果から見えてきた人間に固有な心の働きをお話しします。 京都大学高等研究院 特別教授 松沢 哲郎

世界における核融合プラズマ研究の進展

核融合科学研究所 所長 竹入 康彦
20世紀半ば、一部の先進国により開始された核融合研究は、現在では世界を巻き込んだ国際共同研究として推進されています。EU、日本、米国、ロシア、中国、インド、韓国の協力のもとに建設が進められているITERは、2025年より実験を開始する予定です。一方、核融合科学研究所のLHDでは最近プラズマの温度が1億度を超え、また、同じヘリカル装置であるドイツのW7-Xも昨年度より実験を開始するなど、核融合炉の早期実現に向けた研究が進められています。講演ではLHDの最近の成果と世界における核融合プラズマ研究の現状と展望についてお話しします。 核融合科学研究所 竹入 康彦 所長

交通のご案内

セラミックパークMINO http://www.cpm-gifu.jp/

住所:岐阜県多治見市東町4-2-5 
TEL:0572-28-3200 

公共交通機関でお越しの方

東濃鉄道バス「セラパーク・現代陶芸美術館口」下車徒歩約15分

お車でお越しの方

東海環状自動車道 土岐南多治見I.C.から 約5分
敷地内の駐車場をご利用ください(460台・無料)

セラミックパークMINO

お問い合わせ

核融合科学研究所 対外協力室
TEL : 0572-58-2222 e-mail shiminkouen@nifs.ac.jp 

主催

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 核融合科学研究所
総合研究大学院大学 核融合科学専攻