HOME > おしらせ > イベント > LHD重水素実験国際ワークショップを実施

イベント

LHD重水素実験国際ワークショップを実施

 核融合科学研究所では、昨年3月に開始した大型ヘリカル装置(LHD)における重水素実験の成果を国内外の研究者間で共有し、今後の研究展開を議論することを目的として、「LHD重水素実験国際ワークショップ」を平成30年2月7日~8日に開催しました。
 研究所で開催されたワークショップには、所内からの参加者に加え、研究所と国際共同研究を行う海外の研究者らもTV会議システムでリアルタイムに参加し、所内で行われた26件の発表を視聴しました。時差の都合等により、午前中はアメリカ、午後はヨーロッパ、一日を通してオーストラリアや中国の研究者(計5か国7機関)が参加するなど、国際性の高いワークショップとなりました。
 LHDにおける重水素実験の最新の研究成果への高い関心が改めて認識されるとともに、今後の国際共同研究の方向性についても活発な議論が行われ、LHD重水素実験への参加意欲・期待の大きさを共有して、ワークショップは幕を閉じました。

ワークショップでの発表の様子