HOME > おしらせ > イベント > 核融合科学研究所オープンキャンパス(一般公開)を開催

イベント
核融合科学研究所オープンキャンパス(一般公開)を開催

 核融合科学研究所は、核融合研究への理解と最先端の科学に興味をもってもらうことを目的として、9月7日(土)に「体感!体験!プラズマエネルギー」をテーマにしたオープンキャンパス(一般公開)を開催し、家族連れを中心に約1,400人が参加しました。
 22回目となる今年度のオープンキャンパスは、研究所が5月に創設30周年を迎えたことを記念した、創設時からの歴史をスライドショー等で紹介する特設ブースや、研究者がリレー形式で自身の研究を1分で紹介する動画の放映など、新たな企画が多数用意されました。当日は、スーパーコンピュータを含む各研究施設の見学、科学工作や実験コーナー、研究所公式キャラクター「ヘリカちゃん」とのキャラクターグリーティング等の様々な企画に、親子揃って参加する姿が見受けられ、参加者からは、「研究所のことを知ることができた」、「また参加したい」との声が多数寄せられました。

 また、今回も研究者による公開講座が行われ、第1部では、「子どもと学ぶエネルギー」と題し、来場者参加型のミニ実験を交えながら核融合の仕組みについて、第2部では、「知っているようで知らない太陽のこと」と題し、太陽観測衛星「ひので」の研究成果から太陽の様々な現象について、それぞれ分かりやすく紹介しました。会場を埋めた来場者は熱心に耳を傾け、講演終了後は、盛んに質疑応答が行われました。 
【30周年特別企画】核融合科学研究所30年の歩み ヘリカちゃんとあそぼう
【30周年特別企画】核融合科学研究所30年の歩み ヘリカちゃんとあそぼう
施設見学(スーパーコンピュータ) 公開講座
施設見学(スーパーコンピュータ) 公開講座
施設見学(制御室) 研究者による研究1分紹介動画>
施設見学(制御室) 研究者による研究1分紹介動画