HOME > プラズマ真空容器内見学会を開催

イベント
プラズマ真空容器内見学会を開催

 核融合科学研究所では、7月30日に、大型ヘリカル装置(LHD)のプラズマが生成される真空容器の中に入る見学会を開催しました。真空容器内見学会は、LHDのメンテナンス中に行っており、今年で3回目となります。
 今回は、昨年10月に開催した研究所のオープンキャンパスと今年の5月に東京で開催した「Fusion フェスタin Tokyo」で参加者を募集し、応募された91組232名の中から抽選で選ばれた5組計13名の方が見学しました。
参加者は、クリーンルームウェアに着替えて、研究所の職員でもなかなか入る機会のない真空容器の中を体験しました。