核融合科学研究所 > 一般の方へ >研究活動状況

研究活動状況

このページの情報はe-mailでも配信されています。ご希望される方は、配信登録をお願いします。アドレスは厳重に管理されていますので流出などの心配はありません、安心してご登録ください。
配信登録 (お申し込みはこちらから)

No. 日付 タイトル
291 2017.6.14 重水素プラズマで抑制される乱れと熱の損失 -スーパーコンピュータで解き明かす物理メカニズム-
290 2017.5.24 プラズマの非等方性を調べる -偏光分光計測-
289 2017.5.2 マイクロ波で不純物を追い出す -プラズマをキレイにする方法-
288 2017.4.12 周辺プラズマの理解に向けて -実験と数値シミュレーションとの比較-
287 2017.3.22 デジタル分光による電子温度の揺らぎの詳細計測 -電子サイクロトロン放射測定-
286 2017.3.1 電子からの熱によってイオンを加熱する -高出力・高周波電磁波による加熱実験-
285 2017.2.8 第19サイクルのプラズマ実験を開始しました
284 2017.2.1 電子顕微鏡で調べるプラズマと材料の相互作用 -結晶方位の影響を発見-
283 2017.1.11 金属微粒子混合による溶融塩の水素溶解度の向上を確認 -核融合炉冷却材への応用に期待-
282 2016.12.7 高速粒子によるプラズマの振動を解明する -粒子と流体のハイブリッドシミュレーション-
281 2016.11.16 プラズマの急峻な圧力勾配が引き起こすバルーニング(風船型)不安定性 -高密度プラズマ性能向上のヒントを得る-
280 2016.10.26 プラズマ中の波の行方を調べる -コスパ重視の捜査法の開発-
279 2016.10.5 回転の減速とともに成長する揺らぎの観測 -ヘリカルとトカマクとの比較-
278 2016.9.14 高温プラズマの閉じ込め改善現象の原理を解明 -30年来の謎に迫る成果-
277 2016.8.24 高速カメラによるLHDプラズマの画像計測とそのシミュレーション解析 -周辺プラズマ中の塵の振る舞いを科学する-
276 2016.8.3

性質の異なる2つの金属をしっかり接着する方法を発見 -高熱負荷を受け止めるダイバータの高性能化に貢献-

275 2016.7.13

プラズマの揺らぎの成長と回転を計算で調べる -不安定性の線形解析と非線形シミュレーション-

274 2016.6.22

電子ビームを当てて発光を調べる -核融合炉用セラミック材料の発光データを収集-

273 2016.6.1 核融合プラズマを長時間維持するためのコツが分かってきた -ミクロな堆積層がプラズマの持続を支配-
272 2016.5.11 プラズマの新しい閉じ込め状態を発見 -日米合同研究グループの成果-
271 2016.4.20 核融合炉中のプラズマの振る舞いの予測を目指して -複数粒子種間の衝突現象を計算機で再現-
270 2016.4.1

電気の父「ファラデー」が発見した現象を起こす光学素子を焼き物で作る -プラズマ計測の精密化に向けて-

269 2016.3.9 LHDで高温プラズマ中の新しい突発現象を発見 -大振幅波の突発的発生とその機構の解明-

268 2016.2.17 プラズマの乱れと熱の閉じ込めを予測する -最新鋭スーパーコンピュータで再現するLHD重水素プラズマ-
267 2016.1.27

酸化エルビウム電気絶縁被覆の広範囲成膜に成功-先進ブランケットのための配管内高性能被膜技術開発-

266 2016.1.6 >液体金属を使って高温に耐えられる壁を作る! -スズシャワーダイバータの開発-
265 2015.12.7 プラズマ加熱用の電磁波を高効率・高品質で伝送する -導波管中の電磁波伝搬の計算機シミュレーション-
264 2015.11.16 プラズマの「紐」の振る舞いを計算機シミュレーションで調べる -周辺プラズマでのミクロな効果-
263 2015.10.27 電子サイクロトロン共鳴加熱の高効率化 -電磁波の曲がり具合を計算する-
262 2015.10.5 不純物が自然に少なくなるLHDプラズマ -周辺プラズマの不純物輸送研究-
261 2015.9.14 ビッグデータの解析を高速で! ~高速プラズマ解析システムの開発~
260 2015.8.24 マイクロ波イメージング -核融合研究から生まれる新しい画像診断技術-
259 2015.8.3

プラズマ中の波のデータ分析 -基礎実験と力を合わせて-

258 2015.7.13 プラズマ中の電場構造を計測する -重イオンビームプローブ法による二次元電位計測-
257 2015.6.22 より高温で丈夫な材料を目指して ―酸化物分散強化金属の開発―
256 2015.6.1 プラズマの温度と密度の長時間予測が可能に -バタフライ効果に注目した計算機シミュレーション研究-
255 2015.5.14 2倍高調波干渉計による電子密度測定 -環境・医療分野へのプラズマ応用に向けた共同研究―
254 2015.4.20 「水の窓」領域の発光スペクトルを観測する -生きた細胞を見る新型顕微鏡開発に向けた共同研究-
253 2015.4.6 リチウム含有冷却材を使ってプラズマから熱を取り出す -核融合発電システムを模擬した冷却材循環ループの開発-
252 2015.3.23 プラズマ中の衝撃波による粒子加速メカニズムを解明 -プラズマシミュレータを用いた研究紹介―
251 2015.3.11

プラズマ中の水素負イオン密度を測る -負イオン源の高性能化を目指して-

250 2015.2.23 対流の抑制 -スーパーコンピュータによる数値シミュレーション-
249 2015.2.9 第18サイクルプラズマ実験が終了 -プラズマの高性能化が進展-
248 2015.2.2

プラズマの変動を高速撮影する -高速軟X線カメラ計測-

247 2015.1.19 定常プラズマ研究の進展 −高性能プラズマを長時間保持する-
246 2015.1.5

針を挿入して周辺プラズマを調べる -静電プローブ計測-

245 2014.12.15 対称性をほんの少し壊してプラズマをうまく閉じ込める
244 2014.12.1 プラズマを長時間維持する -加熱の増強による定常プラズマの高性能化-
243 2014.11.17 身の回りの材料を用いた自然放射能線源 -実践的放射線教育法の開発-
242 2014.11.6 第18サイクルのプラズマ実験を開始しました
241 2014.10.20 タングステンからの光を調べる -高温プラズマ中のタングステンの状態-
240 2014.10.6 複雑に絡み合って熱を分散する -磁力線構造による周辺部の制御-
239 2014.9.22 ぶつかり軌道を変える -荷電粒子の衝突が引き起こす粒子や熱の輸送-
238 2014.9.8 電子の動きからイオン温度を測る -マイクロ波協同トムソン散乱法-
237 2014.8.25 高い圧力のプラズマを効率的に閉じ込める -プラズマの漏れ度の研究-
236 2014.8.11 プラズマから放出される光のエネルギーを測る -ボロメーター計測-
235 2014.7.28 2倍、3倍の周波数で広がる加熱領域 -高調波を用いた電磁波加熱-
234 2014.7.14

高エネルギー粒子を閉じ込める -損失イオンの検出-

233 2014.6.30 ビッグデータに挑む ―最先端の国産IT技術が支える核融合実験―
232 2014.6.16 きれいな水素の氷を作る -極低温技術のレーザー核融合への応用-
231 2014.6.2 プラズマを壊してみよう -高い圧力のプラズマを安定に閉じ込める-
230 2014.5.12 コンピュータシミュレーションでプラズマの多階層現象を解く
229 2014.4.21 負の水素イオンを作る -負イオン型中性粒子入射加熱装置-
228 2014.4.7 2億度を超える電子温度を測る -トムソン散乱計測器-
227 2014.3.24 不純物をピンポイントで注入する -トレーサー内蔵固体ペレット-
226 2014.3.10 頭の融合で“夢の火”を -統合シミュレーション研究-
225 2014.2.24

核融合発電所の全体像を構成する ―システム設計研究―

224 2014.2.10

ヘリカル型核融合炉へ向けた超伝導コイルの冷却設計

223 2014.1.27 水素の氷をプラズマに打ち込む -固体水素ペレットによる粒子供給-
222 2014.1.14 プラズマ粒子の循環過程を解明する -周辺プラズマシミュレーション-
221 2013.12.27 第17サイクルプラズマ実験が終了 -プラズマの性能がさらに向上-
220 2013.12.24 「ほこり」を捕らえる -リアルタイム・ダスト検出器-
219 2013.12.9 より強く、より軽く、よりスマートに -核融合炉の構造設計-
218 2013.11.25 高速イオンによる加熱効率を詳細に評価する -実験解析コードの整備-
217 2013.11.11 赤外線ピンホールカメラでプラズマを見る -3次元輻射計測法の開発-
216 2013.10.28 磁力線のカゴのほころびを見る -熱の伝搬実験-
215 2013.10.15 核融合炉における超伝導コイル電源の設計 -ゆっくり流せば小さくなる-
214 2013.10.2 第17サイクルのプラズマ実験を開始しました
213 2013.9.30

ハイブリッド時代の高性能計測器 -ドップラー反射計-

212 2013.9.17 プラズマ中心部の原子を見る ― 極限分光計測 ―
211 2013.9.2

高性能プラズマの長時間保持を目指して -イオンサイクロトロン共鳴加熱-

210 2013.8.19

完璧さをしのぐ綻びのある磁力線のカゴ -摂動磁場の効果-

209 2013.8.5

未来志向の核融合発電所の設計研究 -電力と水素燃料の同時製造

208 2013.7.22

プラズマ中の電場を測る -重イオンビームプローブ法による計測-

207 2013.7.8 多価イオンからの光を調べる -CoBITを用いた多価イオンの基礎研究-
206 2013.6.24

ネットワークを利用した遠隔実験参加 -IT時代の共同実験-

205 2013.6.10 イオン温度・電子温度がさらに増加 -高温度プラズマの領域拡大-
204 2013.5.27

高速カメラで見るLHDプラズマの神秘 -プラズマの画像計測-

203 2013.5.13

負イオンビームを加速する -粒子ビーム加熱装置の高性能化を目指して-

202 2013.4.30 プラズマの間欠的な現象を探る -HYPER-Iを用いた基礎プラズマ研究-
201 2013.4.15 スーパーコンピュータを用いた壁材料のシミュレーション研究
200 2013.4.1 イオンの世界の「適材適所」 -プラズマ周辺部での不純物分光計測-
199 2013.3.19

遠赤外レーザー光を用いたプラズマ密度計測の高度化

198 2013.3.4 プラズマ中でのゴマの動きを調べる!? -不純物の振る舞いの研究-
197 2013.2.18 FMラジオの周波数帯の電磁波が切り拓くプラズマ加熱の世界
196 2013.2.4 大型超伝導コイルの開発を目指して -超伝導導体試験-
195 2013.1.21 プラズマを閉じ込める磁力線の「カゴ」の形を調べる
194 2013.1.7

プラズマが自ら回転する!  - 自発回転するプラズマの性質を調べる -

バックナンバーはこちらから