HOME > おしらせ > プレスリリース > 森田文部科学省研究振興局学術機関課長が核融合科学研究所を視察

プレスリリース
森田文部科学省研究振興局学術機関課長が核融合科学研究所を視察

平成22年9月21日

 森田正信文部科学省研究振興局学術機関課長が、9月21日に核融合科学研究所を訪問し、大型ヘリカル装置(LHD)などを視察しました。
 森田学術機関課長は、小森所長から研究概要の説明を受けた後、制御棟中央制御室、大型ヘリカル実験棟、バーチャルリアリティなどを視察しました。小森所長に質問をするなど、我が国独自のアイデアに基づく世界最大の超伝導ヘリカル装置に大変興味を示され、熱心に説明に聞き入っていました。
 中央制御室では、森田学術機関課長から研究者に対し、「核融合研究の重要性を改めて感じ、更なる研究成果を期待しています。」との激励の挨拶がありました。

 

左から山田研究総主幹、小森所長、久保学術機関課係員、
森田学術機関課長、俵課長補佐、金子副所長、伊藤管理部長
大型ヘリカル装置の上部で小森所長からの説明を
受ける森田学術機関課長