HOME > おしらせ > プレスリリース > プラズマ生成回数が10万回に到達

プレスリリース
プラズマ生成回数が10万回に到達

 

平成22年11月10日

 2010年11月10日午後3時、大型ヘリカル装置(LHD)のプラズマ生成回数が10万回に到達しました。今年度の実験は10月より開始され、毎週火曜日から金曜日の9時頃から18時45分まで、3分に1回の間隔でプラズマを生成しています。LHDが建設されて最初に実験を行った1998年3月から12年が経過し、今回その生成回数がついに10万回に到達しました。

【所長からの挨拶】
 この12年間でLHD実験は大きな成果をあげてまいりました。ここまで実験を進めることができたことは、多くの関係者の方々のおかげです。本当にありがとうございました。この10万回達成をひとつの区切りとして、これからも新しい研究成果を次々と出していきたいと思います。

プラズマ生成実験10万回到達の記念写真

プラズマ生成10万回到達の記念写真