HOME > おしらせ > プレスリリース > 大学共同利用機関法人自然科学研究機構次期核融合科学研究所長の内定について≫小森彰夫

プレスリリース
平成24年11月26日現在

略歴書

ふりがな
氏名
生年月日
こ もり あきお
小 森 彰 夫
昭和26年2月16日(61才)
小森彰夫
学歴等
昭和48年 3月 東北大学工学部卒業
昭和50年 3月 東北大学大学院工学研究科修士課程修了
昭和53年 3月 東北大学大学院工学研究科博士課程修了
昭和53年 3月 工学博士(東北大学)
専門分野 プラズマ物理学
職歴
昭和53年10月 日本学術振興会奨励研究員(東北大学工学部)
昭和54年 9月 米国オークリッジ国立研究所(核融合部門)研究員
昭和56年 4月 東北大学工学部助手
昭和59年 4月 九州大学大学院総合理工学研究科助教授
平成 5年 1月 核融合科学研究所助教授
平成 9年 7月 核融合科学研究所教授
平成15年 4月 核融合科学研究所大型ヘリカル研究部研究総主幹
平成21年 4月 大学共同利用機関法人自然科学研究機構
副機構長・核融合科学研究所長
平成24年 4月 大学共同利用機関法人自然科学研究機構
理事・副機構長・核融合科学研究所長
受賞歴等
平成18年 4月 平成18年度科学技術分野の文部科学大臣表彰
科学技術賞研究部門
「大型ヘリカル装置による核融合定常プラズマの原理実証の研究」
その他
平成7年4月 総合研究大学院大学数物科学研究科助教授(併任)
平成9年10月 総合研究大学院大学数物科学研究科教授(併任)
平成16年4月 総合研究大学院大学物理科学研究科教授
平成21年4月 総合研究大学院大学物理科学研究科核融合科学専攻長
   
平成18年5月 文部科学省科学技術・学術審議会専門委員(現在まで)
平成20年1月 日本学術振興会科学研究費委員会専門委員
(平成21年12月まで)