HOME > おしらせ > プレスリリース > 増子文部科学省大臣官房会計課長が核融合科学研究所を視察

プレスリリース
増子文部科学省大臣官房会計課長が核融合科学研究所を視察
 増子文部科学省大臣官房会計課長が、6月16日(木)に核融合科学研究所を訪問し、大型ヘリカル装置(LHD)などを視察しました。
 増子会計課長は、室賀副所長から、LHDによる核融合研究の進捗状況、重水素実験に向けた準備状況等について説明を受けた後、大型ヘリカル実験棟、総合工学実験棟、スーパーコンピュータなどを視察しました。
 大型ヘリカル実験棟では、実際にLHD真空容器内部を視察し、我が国独自のアイデアに基づく世界最大の超伝導ヘリカル装置に大変興味を示され、熱心に説明に聞き入っていました。
 また、総合工学実験棟では、核融合炉実現を目指す革新的エネルギー循環工学研究設備を用いた核融合研究について説明を受けながら、世界最大級の実験装置を含む計10装置を視察しました。
左から小倉会計課係長、一岡会計課主任、細野学術機関課係長、増子会計課長
(LHD真空容器内にて)
左から細野係長、山本管理部長、室賀副所長、増子会計課長、森﨑研究総主幹、一岡主任、小倉係長、布野財務課長(制御室にて)