HOME > おしらせ > プレスリリース > 国際熱核融合実験炉イーターの建設サイトから日本への大量データの高速転送を実証

プレスリリース
国際熱核融合実験炉イーターの建設サイトから日本への大量データの高速転送を実証

 核融合科学研究所は、国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所、及びイーター国際核融合エネルギー機構と共同で、現在建設中の国際熱核融合実験炉イーターの南フランスのサイト及び青森県六ヶ所村で整備中のイーター遠隔実験センターに設置された一対一のサーバ間を専用ネットワークにより結び、1テラバイトのデータを、繰り返し高速転送(毎秒約7.9ギガビット)できることを初めて実証しました。  
 詳細についてはこちらのファイルをご覧ください。

 実際の実験の様子はこちらからご覧いただけます。

【本件のお問い合せ先】

  • 核融合科学研究所・ヘリカル研究部・高温プラズマ物理研究系 / 情報通信システム部 併任
    准教授 中西 秀哉 TEL: 0572-58-2232
  • 管理部 総務企画課 対外協力係長 高橋 宏暢
    TEL: 0572-58-2016