HOME > おしらせ > プレスリリース > 在大阪イタリア総領事が核融合科学研究所を表敬訪問

プレスリリース
在大阪イタリア総領事が核融合科学研究所を表敬訪問

 在大阪イタリア総領事のルイージ・ディオダーティ氏らが、11月19日に核融合科学研究所を表敬訪問しました。
 今回の訪問は、本研究所が所在する岐阜県土岐市とイタリア北部のファエンツァ市が本年10月に姉妹都市提携40周年を迎え、記念式典に出席するため、総領事らが土岐市を訪れることがきっかけとなったものです。
総領事は、室賀副所長から研究所の概要説明、イタリアのRFXコンソーシアム及びプラズマ理工学研究所との学術交流協定に関する内容について説明を受けた後、核融合研究に関する意見交換を行いました。
 次いで、高畑対外協力部長の案内により、大型ヘリカル装置(LHD)の制御室から実験の様子や展示室の実験装置実物大モデルなどを視察した後、LHD真空容器の内部を忠実に再現したバーチャルリアリティも体験し、我が国独自のLHDの研究に大変興味を示され多くの質問を行って、装置の仕組みやプラズマの振る舞いに関する理解を深められました。
 今回の表敬訪問を通じて、今後のイタリアとの学術交流の発展と、留学生の受け入れに関する進展が期待されます。

左から中谷総領事補佐官、鷲見土岐市副市長、ルイージ・ディオダーティ総領事、室賀副所長、高畑対外協力部長、津守教授

左から中谷総領事補佐官、鷲見土岐市副市長、ルイージ・ディオダーティ総領事、
室賀副所長、高畑対外協力部長、津守教授

LHD真空容器の実物大モデルを前に、高畑対外協力部長から説明を受けるルイージ・ディオダーティ総領事

LHD真空容器の実物大モデルを前に、高畑対外協力部長から説明を受ける
ルイージ・ディオダーティ総領事

大谷准教授からバーチャルリアリティによるLHD内部の説明を受けるルイージ・ディオダーティ総領事ら

大谷准教授からバーチャルリアリティによるLHD内部の説明を受ける
ルイージ・ディオダーティ総領事ら