LHD
核融合エネルギー炉の実現を目指し、トロイダル磁場閉じ込めプラズマの総合的理解を深めることを目的として、LHDや他の核融合プラズマの理論シミュレーション研究を進めています。
18.4.27
王灝助教らの論文「Chirping and Sudden Excitation of Energetic-Particle-Driven Geodesic Acoustic Modes in a Large Helical Device Experiment」が世界的に著名な学術論文誌「Physical Review Letters」に掲載されました。[ 論文情報:Hao Wang et al., Phys. Rev. Lett. 120, 175001 (2018) ]
18.3.2
仲田資季助教が、第7回自然科学研究機構若手研究者賞受賞者として決定されました。
18.2.13
共同研究者の松岡清吉さんと佐竹真介准教授等による共著論文が、Physics of Plasmas 誌の Editor's Pick にとりあげられました。[ 論文情報 : "Neoclassical transport benchmark of global full-f gyrokinetic simulation in stellarator configurations", Seikichi Matsuoka, Yasuhiro Idomura, and Shinsuke Satake, Physics of Plasmas 25, 022510 (2018) ]
17.10.31
仲田資季助教が「ジャイロ運動論に基づくプラズマ乱流輸送の同位体効果に関する研究」の業績によりプラズマ・核融合学会第22回学術奨励賞を受賞しました。
17.8.1
共同研究者の石澤明宏氏と洲鎌英雄教授・佐竹真介准教授による共著論文の図が Nuclear Fusion 誌57巻6月号の表紙に掲載されました。[ 論文情報 : "Multi-machine analysis of turbulent transport in helical systems via gyrokinetic simulation", A. Ishizawa, Y. Kishimoto, T.-H. Watanabe, H. Sugama, K. Tanaka, S. Satake, S. Kobayashi, K. Nagasaki and Y. Nakamura, Nuclear Fusion 57, 066010 (2017). ]
17.4.24
仲田 資季助教らの重水素プラズマに関する理論研究成果が日刊工業新聞(4/12)や岐阜新聞(4/22)などの記事でとりあげられました。
一覧へ

PAGE TOP