LHD
核融合エネルギー炉の実現を目指し、トロイダル磁場閉じ込めプラズマの総合的理解を深めることを目的として、LHDや他の核融合プラズマの理論シミュレーション研究を進めています。
19.1.28
登田慎一郎准教授らの論文「Modeling of turbulent particle and heat transport in helical plasmas based on gyrokinetic analysis」が学術論文誌「Physics of Plasmas」の Most Read articles (Jan.28, 2019) の一つに選ばれました。[論文情報:S. Toda et al., Phys. Plasmas 26, 012510 (2019)]
18.11.16
沼波政倫准教授が、国際会議「2nd Asia-Pacific Conference on Plasma Physics (AAPPS-DPP 2018)」において、Akira Hasegawa Poster Prizeを受賞しました。
18.8.16
共同研究者のビアワーゲ・アンドレアス氏と藤堂泰教授による共著論文「Simulations tackle abrupt massive migrations of energetic beam ions in a tokamak plasma」が世界的に著名な学術論文誌「Nature Communications」に掲載されました。[論文情報:Andreas Bierwage, Kouji Shinohara, Yasushi Todo, Nobuyuki Aiba, Masao Ishikawa, Go Matsunaga, Manabu Takechi, and Masatoshi Yagi, Nature Communications 9, 3282 (2018)]
18.4.27
王灝助教らの論文「Chirping and Sudden Excitation of Energetic-Particle-Driven Geodesic Acoustic Modes in a Large Helical Device Experiment」が世界的に著名な学術論文誌「Physical Review Letters」に掲載されました。[ 論文情報:Hao Wang et al., Phys. Rev. Lett. 120, 175001 (2018) ]
一覧へ

PAGE TOP