24
技術開発名 放射線作業環境モニタリングカート
キーワード 核融合施設、原子炉施設、放射線環境モニタリング、移動式
担当代表者名 河 野 孝 央
所属・役職名 装置工学・応用物理研究系 ・ 准教授
所内共同開発者名
(所属・役職名)
西村清彦


 (装置工学・応用物理研究系 ・ 教授)
技術開発分野
(●が該当)
・ ライフサイエンス      ・ 情報通信     ・ 環境
 ・ ナノテクノロジー,材料  ・ エネルギー  ・ 製造技術
 ・ 社会基盤          ・ フロンティア  ●その他
技術開発概要 放射線施設において、大型の放射線設備や機器に横付けして使用できる、あるいは特定の放射線作業現場に持ち込んで使用することのできる、電動で移動可能な放射線作業環境モニタリングカートの概念設計を行った。今回の設計ではとくに核融合施設を念頭におき、トリチウムとその他のβ、γ核種を対象に、空気中濃度および表面汚染密度の測定を目的にモニタリングカートに組み込む放射線機器の選択を行った。なおモニタリングカートの早期実現のため、市販品を中心に機器の選択と装置の構成を検討した。 (概念設計においてアロカ株式会社の協力を得た。)
共同開発等可能分野・用途,創造性等 概念設計で出来上がったモニタリングカートは、市販されている放射線機器を中心に構成されているため、現在のままでも実現可能であるが、製作費用の問題、装置重量の問題、移動性の問題などを考えると、一部に技術的な改良や開発の要素が残っている。
主な使用可能機器名 放射線作業環境モニタリング装置、オンサイト簡易測定装置
知的所有権
(名称・特許番号または出願番号等)
一覧へ