6
技術開発名 圧縮性流体の3次元非定常シミュレーション
キーワード ・ 圧縮性流体   ・ 高精度計算   ・音 波 

担当代表者名 三 浦 英 昭
所属・役職名 基礎物理シミュレーション研究系 ・ 准教授 
所内共同開発者名
(所属・役職名)
技術開発分野
(●が該当)
・ ライフサイエンス       ・ 情報通信       ・ 環境
 ・ ナノテクノロジー,材料  ● エネルギー     ・ 製造技術
 ・ 社会基盤           ・ フロンティア     ● その他
技術開発概要 エンジニアリングの様々な局面で現れる圧縮性流体のシミュレーションを行うための3次元非定常シミュレーションコードを開発した。
  • 3次元圧縮性Navier-Stokes方程式の時間発展を行う。
  • 基礎的な性質を調べる場合には、周期境界に対する擬スペクトル法を採用した。
  • より現実に近い非周期系の計算に対しては、6次精度コンパクトスキームを採用した。
共同開発等可能分野・用途,創造性等
  • コンパクトスキームによる高精度・高解像度計算は、乱流シミュレーション、音響計算、あるいはその両者の相互作用が重要な計算などに向いている。
  • ベクトル型スーパーコンピュータ利用時に最高効率が出るように最適化済み。コンパクトスキームの性質から、安価なPCクラスターによる計算でも性能が出るように最適化可能。
主な使用可能機器名
知的所有権
(名称・特許番号または出願番号等)
一覧へ