17
技術開発名

炭素原子および水素原子系の化学反応の分子動力学シミュレーション
キーワード

・炭化水素 ・グラファイト ・スパッタリング ・カーボンナノチューブ

担当代表者名

中村浩章

所属・役職名

基礎物理シミュレーション研究系 ・准教授

 所内共同開発者名
(所属・役職名)

伊藤 篤史

基礎物理シミュレーション研究系 ・助教

技術開発分野
(● が該当)

・ ライフサイエンス       ・ 情報通信       ・ 環境
 ● ナノテクノロジー,材料  ・ エネルギー     ● 製造技術
 ・ 社会基盤           ・ フロンティア     ・ その他

技術開発概要

炭素原子および水素原子からなる系の時間発展を分子動力学シミュレーション法を用いて解くことができる。本プログラムでは、たとえば炭素原子からなるグラフェンに水素原子を衝突させた場合の化学反応を、グラフェンの温度、入射水素のエネルギーを変えることにより調べることができる。
>
共同開発等可能分野・用途,創造性等

 プロセッシングの際の炭素材の化学スパッタリングなどで使用可能。
主な使用可能機器名

知的所有権
(名称・特許番号または出願番号等)

一覧へ