15
技術開発名 スケールアウト容易なペタバイト級データアーカイブシステム
キーワード マルチメディア,データベース,リアルタイム,データ爆発,超広帯域(Gbps)
担当代表者名 中西 秀哉
所属・役職名 高温プラズマ物理研究系・准教授
所内共同開発者名
(所属・役職名)
小嶋 護
(技術部計測技術課・係長)
大砂 真樹
(技術部計測技術課・技術職員)
技術開発分野
(● が該当)
・ライフサイエンス      ● 情報通信       ・ 環境
・ナノテクノロジー,材料  ・ エネルギー     ● 製造技術
 ● 社会基盤         ● フロンティア     ・ その他
技術開発概要 バッチ(一括)処理方式による大容量データ収集と,計測制御システムで求められる実時間処理性を両立させた,新たな超広帯域実時間データ集録システムをPC技術ベースで開発.
  1. ユニット毎に70MB/s超でリアルタイム連続データ収集・転送・保存が可能
  2. 並行分散形態のため,同時並行収集や増強,構成変更が柔軟に行える
  3. ネットワーク経由のオンデマンド&ストリーミング両データ取出し要求に対応
  4. レイテンシー:10〜180 ms程度と,帰還制御系も構成可(汎用OS上)
  5. メンテナンス・コスト低減のためボックス化にも対応.FA用途にも
共同開発等可能分野・用途,創造性等
  1. 各種診断・製造検査・医療・環境などのマルチメディア計測制御システム構築.
  2. 計測制御系で大量計測データを扱えることで,高度な帰還制御ロジックが実装可能に.
  3. 従来分離していた高速/大容量データ収集と帰還制御の二系統が融合することで,保守運用コストも大幅削減
主な使用可能機器名 多チャネル・アナログ−デジタル変換器(ADC),リアルタイム画像収録ボード,デジタイザ・フロントエンド(VMEbus,CAMAC,CompactPCI等)及び同デバイス・ドライバ,光デジタル・タイミング・システム,磁気ディスクアレイ(RAID),FCスイッチ,SAN,PB級大規模データストレージ(MOジュークボックス,DVD-Rチェンジャ,UDOライブラリ,BDライブラリ,DTF2磁気テープライブラリ)
知的所有権
(名称・特許番号または出願番号等)
一覧へ