ホーム>>さんぽみち >> さんぽみち2006 >>秋の七草

秋の七草

 秋の気配を感じるようになってきたので、研究所のさんぽみちに秋の七草を探しに出かけました。見つけることができたのは、萩、薄、葛、女郎花、藤袴の五つ。思っていたより多くありました。桔梗と撫子は見つからなかったのですが、きっとどこかに咲いていることでしょう。

(9月3日)

 

萩(ヤマハギ)  薄(ススキ)
葛(クズ)  女郎花(オミナエシ)
 
藤袴(ヒヨドリバナ)

(おことわり)本来のフジバカマは近年激減し、見つけることが難しくなっています。近種のヒヨドリバナを「藤袴」としました。

 

 4月に紹介したヒバリが棲みやすい環境を作るために、専門家(土岐川観察館)の助言を得て、草地の一部をとら刈りにしました。このようにすることで餌の昆虫が増えるそうです。今日も餌をついばむヒバリやセキレイを観察することができました。

 

 

up
[an error occurred while processing this directive]