ホーム>>さんぽみち >> さんぽみち2006 >>秋のホタルの小川

秋のホタルの小川

 ホタルの小川も秋を迎えました。川は小鳥たちの水浴び場です。いつもヤマガラ、ヒガラ、ホオジロが遊びに来ています。そして冬の到来を告げるように、渡り鳥(冬鳥)が小川に来てくれました。カシラダカです。30羽くらいの群れで遠くシベリア(ロシア)から到着しました。初めての日本はどうでしょうか。研究所にはたくさんエサ(草の種)があるので,ゆっくり休んでくださいね。


(11月1日)

 

カシラダカ
カシラダカ

 

ホタルの幼虫がこんなに大きくなりました。2センチメートルくらいの長さです。エサのカワニナ(貝)を食べているところで、腹部だけが見えています。頭部は貝の中に入っています。あれ?腹部から出ているのは、足でしょうか?実はこれはエラ(水の中でも呼吸ができるところ)です。頭部を貝の中に入れても、呼吸ができるようにうまくなっているのです。


 
ホタルの幼虫 ホタルの幼虫

ホタルの幼虫

 

 

up
[an error occurred while processing this directive]