ホーム>>さんぽみち >> さんぽみち2007 >>春を待つ

春を待つ

研究所にも本格的な冬がやって来ました。寒い風が外に出る元気を奪います。そんなときは身近な樹の冬芽を観察しに外に出てみませんか。冬芽の中には、春に開く花や葉がすでに準備されています。そして寒い風を避けるために、毛布をまとったり、堅い皮(鱗片)で覆ったり、自分の幼葉で包んでみたり、いろいろな工夫をしています。花になる芽(花芽)と葉になる芽(葉芽)の形が全く違っていて、どれも個性的で見ていると楽しいです。


(1月7日)

 

シデコブシ(花芽) アジサイ
ハナミズキ(花芽) モミジバフウ
 
コナラ  
 

up
[an error occurred while processing this directive]