核融合科学研究所 >> さんぽみち >> さんぽみち2007 >> 黄色い蝶

黄色い蝶

蝶の季語は春ですが、秋でも蝶を見ることができます。研究所では今、黄色い蝶が多く見られます。キチョウ(黄蝶)とモンキチョウ(紋黄蝶)の2種類です。良く似ていますが、紋黄蝶には白い紋があるので、区別できます。でももっと大きな違いは、紋黄蝶は幼虫で冬を越しますが、黄蝶は成虫のまま冬を越すことです。つまり冬の間中、蝶の姿をしているわけです。風が吹いたり、雪が降ったり、冬越しは大変だろうなと心配します。今、秋の花が咲いているうちに、一杯蜜を吸ってください。


(10月5日)

 

キチョウ モンキチョウ

 
up
[an error occurred while processing this directive]