核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2008

2008年 l 2007年 l 2006年 l

里山に春を告げる花

 私たちの研究所は里山に囲まれています。桜が咲く頃になると、里山にも春を告げる花が咲き始めます。シデコブシ、ミツバツツジ、スミレ、そして写真のショウジョウバカマ(猩々袴)です。研究所の周りには湿地が多く、湿ったところが好きな猩々袴が多く咲きます。猩々は赤い顔をしたお酒の好きな伝説上の生きものです。そういえば花の色が、お酒を飲んだ時の顔の色に似ています。


(4月5日)

 

猩々袴はとても珍しい増え方をします。葉の先が土に着くと、写真のような小さな芽を出します。この芽が大きくなって、新しい株になります。