核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2008

 2008年 l 2007年 l 2006年 l

さんぽみちの楽しみ

 

研究所のさんぽみちに小町草(ナデシコ科)が咲き始めました。花の筒状の部分には甘い蜜があって、たくさんの蝶が集まってきます。このような植物を吸蜜植物といいます。これからどんな蝶がやって来るか楽しみです。

 

 

一昨年の春から研究所の芝生の一部を「ヒバリ保護区」に設定し、芝刈りの方法や時期を工夫してきました。今年やっと繁殖していることが確認できました。下の写真はヒバリの巣と卵です。ちゃんと巣立ってくれるよう見守っていきます。

 

(5月21日)