核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2008

2008年 l 2007年 l 2006年 l

里山に秋を告げる花

まだまだ暑い日が続きますが、8月7日が立秋。暦の上ではもう秋です。研究所周辺の里山でも、秋の七草のひとつオミナエシが咲き始めました。オミナエシの「オミナ」は女性を「ヘシ」は粟のような粒々のご飯を表します。(参考:新版多治見の植物、多治見市教育委員会)確かに優しい色で、ご飯粒のような花を咲かせています。万葉の時代から親しまれてきたオミナエシも、今では見る機会が減ってきました。里山やそこに咲く花を、ずっと大切にしたいですね。

(8月13日)

 

里山に秋を告げる花
里山に秋を告げる花