核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2011

2011年 l 2010年 l 2009年 l 2008年 l 2007年 l 2006年 l

もうすぐ春ですね

「雑草という植物はない」という言葉がありますが、早春の雑草の代表といえば、このタネツケバナ(種漬花)でしょう。研究所にもこの花が咲き始めました。種漬花が田んぼに咲いたら、発芽をよくするために稲の種もみを水に漬けたことから、この名前が付きました。古くから自然の移り変わりと人間の営みが関連付けられていたことがよく分かります。

参考:「新版多治見の植物」多治見市教育委員会、「雑草ノオト」柳宗民

(2011年3月1日)
photo:もうすぐ春ですね