核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2011

2011年 l 2010年 l 2009年 l 2008年 l 2007年 l 2006年 l

お薬の花

写真の可愛い花は、ゲンノショウコといいます。この茎や葉を乾燥、粉末にしたものは、古くからお腹の薬として私たちの役に立ってきました。今でも老舗の胃腸薬には、ちゃんと入っています。この花には赤花と白花があり、東日本は白花、西日本には赤花 が多く見られます。日本の中心に位置する岐阜県では、なんと両方が見られます。赤花と白花が一緒に咲いているところは、ラッキースポットかもしれませんね。

(2011年10月3日)
お薬の花

研究所に咲いたゲンノショウコの白花。右のとんがっているのは果実です。