核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2012

クリクリの目

冬になると高い山から低いところに降りてくる鳥がいます。研究所にも、ルリビタキが降りてきました。写真のルリビタキは雌で、雄はその名の通り瑠璃色をしています。目が大きくてクリクリしているのが特徴です。普段は藪の中にいて声しか聞こえないのですが、ちょうどハゼの実を食べに出てきてくれました。
(2012年1月10日)
クリクリの目