核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2012

夜に咲く花

夕方になると昼間には気が付かなかった綺麗な花が、研究所の芝生一面に咲きます。待宵草(マツヨイグサ)です。この薄黄色は暗い夜に最も目立つ色で、受粉してくれる昆虫を誘います。そして朝には萎んでしまいます。なお、竹久夢二が作った歌詩「宵待草(ヨイマチグサ)」はこの花のことです。
(2012年5月11日)
蜂とタンポポ