核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2012

仲良し

山に雪が積もり始める頃になると、小鳥たちが山から里に降りてきます。研究所でもカラ類の群れが見られるようになってきました。カラ類というのは、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、エナガなどです。中でも写真のシジュウカラは、親分肌でいつも群れの先頭にいます。そして人が近づくと、群れに警戒するよう大きな声で囀ります。違う種類が混じっていても、仲良く暮らしているって素晴らしいな。

(2012年12月7日)
仲良し