核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2016

コロコロ

  この時期、研究所のさんぽみちには、たくさんのドングリが落ちています。ほとんどが写真左側の細長いドングリです。名前をコナラ(小楢)といいます。そしてよく見ると、時々大きなドングリが混ざっています。写真右側の大きくて丸いドングリです。こちらはミズナラ、別名オオナラ(大楢)です。正に、小と大。日本には20種くらいのドングリがあるそうですが、研究所にはこの2種しかないので、すぐに名前を覚えられますね。
(2016年11月1日)

紅と白0

※東海地方のドングリの名前については諸説あるようですが、ここでは一般的な名前を使いました。