核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2017

もふもふ

 この時期のガマの穂を指で押すと、ビックリすることが起こります。よく振ったビール缶の蓋を開けたら、どわっと泡が出てきて大変なことになりますよね。それと同じように、ガマの穂から大量の綿毛が一気に飛び出てくるのです。綿毛には種子が付いていて、風で飛ばされていきます。1個の穂には、なんと35万個の種子が入っているそうです。ガマの穂を家に持って帰って、飾っておくと大変なことになるので気を付けてくださいね。
(2017年12月4日)

もふもふ