核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2019

一富士、二鷹

 冬になると研究所にやって来る鷹の仲間がいます。チョウゲンボウといいます。散歩をしていると、枯れた松の木のてっぺんにちょんと止まっている様子が見られます。しばらく見ていると、いきなり飛び立ち急降下していきます。おそらく地面にいる昆虫や小動物を捕まえているのでしょう。研究所の芝生は見晴らしがいいので、エサを捕まえるのに好都合のようです。
(2019年1月4日)

 

チョウゲンボウ