核融合科学研究所オープンハウス2006
 

特別講演 宇宙の進化と人間の起源

-- ビッグバン初期宇宙のプラズマは私たちの体の中にあった --


  講師 国立天文台 梶野敏貴 助教授
  場所 管理棟4階特別講演会会場
  時刻 14:00 - 15:00


<講師プロフィール>

1979年東京大学理学部物理学科卒業、1984年同大学院理学系研究科博士課程修了、理学博士(物理学)。東京都立大学理学部助手を経て、1993年より国立天文台理論研究部助教授。東京大学大学院理学系研究科天文学専攻助教授、総合研究大学院大学数物科学研究科助教授を併任。

梶野敏貴先生のホームページ


<講演概要>

宇宙はどのようにして誕生し、進化し、今日私たちが目にするような豊かな物質構造を持つようになったのだろうか。そして、人間はどのような存在なのか。 最新の宇宙観測が描きだす宇宙の始まりと進化の謎、物理学が解き明かす物質の究極の姿とその起源、そして両者の間に存在する数々の謎について、研究の最先端を紹介します。

講演内容についての質問やリクエストは、kajino@nao.ac.jp までお尋ね下さい。

オープンハウストップページへ

[an error occurred while processing this directive]