HOME > おしらせ > 研究会・作業会 > 研究プロジェクト成果報告会 > 平成22年度研究プロジェクト成果報告会

研究プロジェクト成果報告会

平成22年度研究プロジェクト成果報告会

 この度の東北関東大震災で被災された多くの方々に心からお見舞いを申し上げます。
人智を越える自然の猛威を改めて思い知らされると同時に、福島原発のトラブルでは核分裂炉の持つリスク回避の難しさが露わになりました。日本の持つ科学技術力・防災力が試されています。被害が最小限にとどまるよう祈念するばかりです。
 このような中で、今後私たちが出来る一番大きなことは、放射線災害のリスクがはるかに少なく、安定で大容量の基幹エネルギー源として唯一の可能性を持つ核融合炉を1日も早く実現させることです。
 核融合研では、平成22年度から始まった第二期中期計画期間に向けて研究組織を改編し、核融合エネルギー実現に向けた研究をさらに加速すべく、これまでの研究を3つの研究プロジェクトとしてまとめ、新たにスタートさせました。その1年目の成果をここにまとめて報告いたします。皆様には是非この機会にプラズマ物性から炉工学に至る幅広い核融合研究の最前線をご覧いただき、専門分野からは研究内容のご批評を、また関連分野からは研究方向へのご提案等をいただければ幸いです。

日時: 平成23年4月11日(月)11:05より
平成23年4月13日(水) 17:00まで
場所: 核融合科学研究所 管理棟4階 大会議室

<参加に関するお問い合わせ>
出席を希望される方は電子メールにて
1.ご氏名 2.ご所属 3.参加予定日 4.旅費の要否  5.宿泊の要否(基本的にヘリコンクラブとなります)
を添え、Kameyama.mayumi@nifs.ac.jp 宛に「成果報告会参加希望」とタイトルを付け4月5日(火)までにお申し込み下さい。

プログラム

4 月11 日(月)

第一部 大型ヘリカル装置計画プロジェクト

座長 竹入 康彦
11:05 - 11:10
小森 彰夫 はじめに
11:10 - 11:35 山田 弘司 第14サイクル実験成果
11:35 - 12:05 森崎 友宏 高密度プラズマとダイバータによる閉じ込め改善
----- 昼食 -----
   
座長 川端 一男
13:15 - 13:45 大野 哲靖(名大) 周辺プラズマ物理
13:45 - 14:15 長壁 正樹 高温度領域の拡大
14:15 - 14:45 稲垣 滋(九大) コアプラズマの熱・粒子輸送
14:45 - 15:15 村上 泉 LHDを用いた原子・分子過程研究
----- 休憩-----
   
座長 武藤 敬
15:30 - 16:00 出射 浩(九大) 高温定常プラズマの保持/波動加熱物理
16:00 - 16:30 山本 聡(京大) 高エネルギー粒子の物理
16:30 - 17:00 鈴木 康浩 高β領域の拡大
17:00 - 17:30 長崎 百伸(京大) MHD 平衡と安定性

4 月12 日(火)

   
座長 今川 信作
9:00 - 9:30
芦川 直子
プラズマ・壁相互作用
9:30 - 9:50 力石 浩孝 装置工学実験
9:50 - 10:20 竹入 康彦 今後のLHD計画について
----- 休憩 -----
   
座長 山田 弘司
10:35 -11:05
相良 明男
核融合工学研究プロジェクト成果概要
11:05 -11:35 堀内 利得 数値実験プロジェクト概要
11:35 -12:00 金子 修 まとめ
----- 昼食 -----
13:40-   ネットワーク会合
17:30 -19:00 情報交換会 会場:管理棟1階カフェテリア「土岐っ子」

 

4 月13 日(水)

第二部 核融合工学研究プロジェクト

   
座長 室賀 健夫
9:00 - 9:10 相良 明男 核融合工学研究プロジェクト成果概要
9:10 - 9:30 柳 長門 超伝導マグネットタスク成果報告
9:30 - 9:45 田中 照也 ブランケットタスク成果報告
9:45 - 10:00 長坂 琢也 低放射化材料の高温強度特性の向上
10:00 - 10:15 田村 仁 炉内機器タスク成果報告
10:15 - 10:30 増崎 貴 ヘリカル炉ダイバータの設計・開発活動
----- 休憩 -----
座長 相良 明男
10:45 - 11:00 宮澤 順一 炉心プラズマタスク成果報告
11:00 - 11:15 坂本 隆一 燃料供給タスク成果報告
11:15 - 11:30 田中 将裕 トリチウムタスク成果報告
11:30 - 11:45 後藤 拓也 設計統合タスク成果報告
11:45 - 12:00   全体討論

第三部 数値実験研究プロジェクト

座長 洲鎌 英雄
13:30 - 14:10 市口 勝治 プラズマ流体モデルに基づく平衡安定性解析および
高エネルギー粒子の物理
14:10 - 14:30 横山 雅之 ヘリカルプラズマ適用型統合輸送コード開発・
そのLHD実験への適用
14:30 - 14:50 登田 慎一郎
流体乱流モデルを用いたプラズマ輸送解析
14:50 - 15:10 渡邉 智彦 LHDプラズマの運動論的乱流輸送および新古典輸送研究の進展
----- 休憩 -----
座長 石黒 静児
15:30 - 15:50 冨田 幸博 周辺プラズマ輸送研究
15:50 - 16:10 中村 浩章 分子動力学をつかった炭素材の損耗現象の解明
16:10 - 16:30 三浦 英昭 階層の微細化と階層連結の取り組みについて
16:30 - 16:50 大谷 寛明 バーチャルリアリティ装置による可視化
16:50 - 17:00 堀内 利得 まとめ