HOME > おしらせ > イベント > オープンキャンパス(一般公開)をオンライン形式で開催

イベント
核融合科学研究所オープンキャンパス(一般公開)をオンライン形式で開催

 核融合科学研究所は、核融合研究への理解と最先端の科学に興味をもってもらうことを目的として、9月5日(土)に「体感!体験!プラズマエネルギー」をテーマにしたオープンキャンパス(一般公開)を開催しました。今年度は、新型コロナウイルスの影響により、オンライン形式で実施しました。
 当日、大型ヘリカル装置(LHD)見学オンラインツアーなど4本の中継を行う企画や、研究者による研究紹介動画など複数の動画配信を行う企画をホームページ上に公開しました。
 Web会議ツールのZoomを使用した当日中継の企画には、延べ約900名の方が参加し、参加者から多くの質問が寄せられ、研究者達とのコミュニケーションを楽しむ様子が見受けられました。

LHD見学オンラインツアーにて、LHDを紹介する竹入所長
LHD見学オンラインツアーにて参加者らと交流する研究者ら