NIFS

情報通信システム部

  • 2022.4.1

オープンサイエンスとネットワークセキュリティ

核融合科学研究所では、実験データをはじめ様々な多くの情報が扱われています。また、分野の中核的共同利用機関であることから、国内外との情報交換がなされ、情報の公開と保護を求められる立場にあります。情報通信システム部は、研究所の情報通信システムの開発・運用を一元化し、『オープンサイエンス』と『ネットワークセキュリティ』に取り組んでいます。

オープンサイエンスは、研究データや研究成果を広く公開することで、『分野を超えた新たな知見の創出』、『研究の透明性を確保』、『公的資金による研究成果を広く社会に還元』することを目指した取り組みで、国際的にも大きな潮流になっています。研究所でも、国内外の研究者をはじめすべての人が、研究データや研究成果へ自由にアクセスして、活用できるようにしています。

また、オープンサイエンスを支えるためには、多様な情報を公開するためのインターネット通信システムや、その安全な運用がますます重要になっています。安全に適切な情報の取り扱いができるように、ネットワークセキュリティの向上に努めています。