核融合科学研究所 > 一般の方へ > 施設見学のご案内

施設見学のご案内

核融合科学研究所の施設見学では、世界最大級のプラズマ閉じ込め装置である「大型ヘリカル装置(LHD)」に関連する施設などをご覧いただけます。小さなお子様からご年配の方々まで、どなたにも分かりやすくご説明いたします。専門家や学生の方も歓迎いたします。様々な学習や研修にお役立て下さい。

見学日 火曜日~金曜日(祝日を除く)
※月曜日をとくにご希望の場合は、別途ご相談ください。
見学時間 1)10:00~
    2)13:30~
    ※他の時間帯をご希望の場合は別途ご相談ください。
所要時間 60分~90分
(オプションの選択によって所要時間が異なります)
料金
無料  
おしらせ

施設見学(見学ツアー)の再開について

 新型コロナウイルス感染症の流行による、全都道府県に発令されていました「緊急事態宣言」の全面解除に伴い、研究所の施設見学(見学ツアー)を6月16日(火)から再開いたします。これに伴い、申し込みの受付についても6月1日(月)から再開します。
 再開に伴い、来場者の皆様並びに研究所スタッフの安心、安全の確保を最優先に、政府の基本的対処方針や緊急事態宣言全面解除に係る岐阜県の対応に基づき、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を行います。
 ご来場いただく皆様にはご不便、ご不自由をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(1) お申し込み人数について

お申込み人数については、当面の間、1グループ5名様以下による、最大2グループの10名様までとさせていただきます

(2) 新型コロナウイルス感染症の感染防止策について(主なもの)

  • スタッフのマスク及び一部手袋などの着用
  • 施設入口における検温の実施
    (原則、検温の結果が37.5℃以上の方は、来場をお断りします。)
  • 施設入口へのアルコール消毒液の設置
  • 概要説明会場内等の消毒の実施

(3) 来場者の皆様へ(お願い)

  • 体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、来訪をお控えください。(検温してからお越し願います。)
  • せき、くしゃみ、のどの痛みなどの風邪症状や体調不良のある方は入場をお断りすることがあります。
  • 施設入口において、アルコール消毒液による手指の消毒にご協力ください。
  • 施設内では、マスク着用をお願いします。(咳エチケットの順守をお願いします。)
  • 施設内の移動時などでは、来場される皆様の間隔を空けていただくよう(できるだけ2m、最低1m)お願いします。
  • 施設内では、大きな声での会話は控えていただくようお願いします。
  • 施設内では、スタッフの案内及び指示に従ってください。

(4) その他注意事項

  • 研究所内は写真撮影自由となっています。ただし、研究所職員等の顔が特定されるような写真撮影はご遠慮願います。また、動画撮影(音声の録音等を含む)についてもご遠慮願います。
  • 研究所内は禁煙となっています。また、飲酒後の見学はご遠慮願います。構内は広く、かなりの距離を歩きますので、なるべく動きやすい服装でお越しください。
  • 食堂のご利用はできませんので、ご了承願います。

上記(1)から(4)についてご確認の上、下記【申し込み方法】からお申し込みください。また、(3)について、ご理解、ご協力いただけない場合、ご来場をお断りすることがございます。皆様のご協力をお願いいたします。

お問合せ先 〒509-5292 岐阜県土岐市下石町322-6 核融合科学研究所 広報見学室
TEL:0572-58-2069   E-mail:kengaku2069@nifs.ac.jp
お申し込み方法 見学コースのご案内