HOME > おしらせ > プレスリリース > 総研大の卒業生からマスクの提供がありました

プレスリリース
総研大の卒業生からマスクの提供がありました

 総合研究大学院大学・核融合科学専攻の卒業生、ZHOU Haishan博士及び共同研究者のHU Zhenhua博士(いずれも現職は中国科学院等離子体物理研究所 (合肥市 中国)の研究者)から、新型コロナウイルス感染症に関して、マスク不足が深刻であることを心配し、本研究所へマスクの提供がありました。マスクは、早速、同大学院大学核融合科学専攻の学生らに配付が開始され、学生たちから、「このマスク不足の際に、大変有難い。マスクを着用して、感染予防に役立てたい」とお礼の言葉が溢れました。また、竹入所長をはじめ、研究所職員からも改めて、ZHOU Haishan博士及びHU Zhenhua博士に対して、深く感謝申し上げたいとの言葉がありました。

総研大の専攻長である竹入所長がマスクを受け取った様子

総研大の専攻長である竹入所長がマスクを受け取った様子