核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2021

風に乗る

  研究所の道端でヤマノイモの果実を見つけました。ヤマノイモは、普段、山芋と呼ばれているツル性の植物です。山芋の果実はムカゴと思われているかもしれませんが、ムカゴは芽で果実ではありません。本当の果実は、上の写真のように、翼のような形をしています。この翼が2つに割れて、中から種子が飛び出ます。その種子を写したのが、下の写真です。種子には周りに薄い翼が付いています。風に乗って遠くまで飛ぶための仕組みなのですね。
(2021年2月2日)

photo:風に乗る

photo:風に乗る