核融合科学研究所 >> うぇぶCatch >> さんぽみち >> 2021

鶯色

  ウグイスが、研究所の松の木のてっぺんで、口を大きく開けてホーホケキョと元気よくさえずっていました。春ですね。ところで、ウグイスの鳴き声はよく知られていますが、その姿を見たことがある方は少ないのではないでしょうか。写真のようにとても地味な色をしている上に、普段はやぶの中に隠れていてほとんど姿を現しません。あれ?ウグイスってもっと濃い緑色してなかった?うぐいす餅の色では?と思った方もあるのでは。それはウグイスとメジロを混同しているからかもしれません。昔から梅にウグイスと言われますが、花の蜜が好きで梅に集まるのは実はメジロなのです。(メジロの記事はこちら
(2021年4月1日)

photo:鶯色