土岐プラズマ・リサーチパーク 自然科学研究機構 核融合科学研究所





2006年10月28日(土)
9:30〜16:00(最終入場15:30)

写真館


  ようこそ! エネルギー科学の最先端へ!
 産業革命から250年がすぎました
 人類の発展をもたらした石炭 石油にかわり
 魅力に富んだ新しいエネルギーの獲得を
 21世紀の人類はいま 求めています
 尽きることなく 環境にやさしく そして
 豊かな生活と文化をささえてくれる新エネルギー
 核融合は そんな夢のエネルギーです
 最先端の技術と叡智を集め 研究所は
 超伝導核融合実験装置 "LHD" を建設しました
 8年間の実験で 核融合に必要な1億度を
 そしてほぼ1時間続くプラズマを実現しました
 装置も技術もプラズマも すべて世界の最先端
 新エネルギーへの道を科学的に探求する最前線
 そんな研究所を多くのみなさんに見ていただく日
 "オープンハウス"が今年もやってまいりました
 エネルギー科学の最先端を
 エネルギーで支えられる豊かな文化とのふれあいを
 モリゾー キッコロ プラズマくんといっしょに
 一日たっぷり 学びそして楽しみましょう !!



特別講演 (管理棟4階特別講演会会場)

 13:00 - 14:00 「GF3レースの体験と思いを聞く」 
 一日所長  レーシングドライバー 井原慶子さん


 井原さんの紹介

 井原慶子さん公式ホームページ
 14:00 - 15:00 「宇宙の進化と人間の起源
 -- ビッグバン初期宇宙のプラズマは私たちの体の中にあった --」
 国立天文台 梶野敏貴 助教授

 詳細についてはこちら



サイエンスハイスクールアワー(管理棟4階特別講演会会場)

 10:30 - 10:50  「高校生と歩く二足歩行ロボット」 
 核融合科学研究所 山内健治 技術部長

2足歩行ロボットを自作する場合には、かなり高価なので工業高校の生徒とともにサーボモータの開発やマイクロプロセッサを選択して、安価に出来るロボットを作っています。
 11:00 - 12:00   高校生による研究発表
  恵那高校・立命館高校・一宮高校



特別企画

テニス教室
 コーチ:右近憲三プロ
 (ミキプルーン所属、日本テニス協会ナショナルチームアシスタントマネージャー)
 午前・午後各30名 中学生以上 中級者向け
 事前申し込みが必要です。
 
 詳細はこちらから

第5回NIFS杯少年サッカー交流大会
 9/3のプレ大会を戦った地元チーム他8チームによる決勝トーナメントが行われます。
 プレ大会の様子はこちら



イベント

 「楽しいロボット工作」君は未来のエンジニア
 「プラズマくんと遊ぼう」モリゾー・キッコロも来るよ!
 「実験装置体験ツアー」見せます!核融合研の心臓部(LHD) 

 他にも楽しいイベントがいっぱい!!
 研究所マップ
 核融合科学研究所の紹介

 参考: オープンハウスのチラシ(PDF)、ポスター(PDF)



交通の案内

 研究所への交通・周辺地図
 オープンハウス専用無料シャトルバス時刻表
 JR多治見駅・土岐市駅・核融合科学研究所の往復バスです。
 駐車場が限られていますので、できるだけシャトルバスなどでご来場下さい。


お問合せ先
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 核融合科学研究所
オープンハウス実行委員会
〒509-5292 岐阜県土岐市下石町322-6
TEL 0572-58-2222
FAX 0572-58-2601
E-mail open2006@nifs.ac.jp

後援岐阜県土岐市多治見市瑞浪市総合研究大学院大学核融合科学研究会

[an error occurred while processing this directive]