核融合科学研究所

アーカイブ室/核融合科学研究所

アーカイブ室について

2005年1月、核融合科学研究所に「核融合アーカイブ室」が設置されました。下記の業務を通して、核融合研究に対する歴史的評価と社会に対する説明責任を果たしていくことを目的としています。

  1. 我が国の核融合研究に係わる史料の恒常的・総合的な調査、収集、整理、保管
  2. 史料目録の作成とそのデータベース化
  3. 収集された史料及びその目録の適切な基準に基づく公開
  4. 収集された史料に基づく年表の編纂
  5. アーカイブズの手法に関する調査及び研究
  6. 国内外の関連研究機関とのアーカイブズに関する共同研究

メンバー

室長
村上 泉
(MURAKAMI Izumi)
室員
加藤 輝美
(KATO Terumi)
協力員(共同研究者)
久保 伸
(KUBO Shin)
協力員(共同研究者)
井口 春和
(IGUCHI Harukazu)
協力員(共同研究者)
松岡 啓介
(MATSUOKA Keisuke)
協力員(共同研究者)
難波 忠清
(NAMBA Chusei)
協力員(共同研究者)
木村 一枝
(KIMURA Kazue)
協力員(共同研究者)
岡村 昇一
(OKAMURA Shoichi)

アーカイブ活動は核融合科学研究所の共同研究として行われています。共同研究者は全国に約50名います。

利用案内

※御利用・利用条件につきましては、利用規則をご確認ください。

利用時間

月曜日~金曜日 9:30~12:00、13:00~15:30

<休室日> 年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)※この他、臨時に休室の場合があります。

下記ページにて所蔵資料の目録・リストの一部を公開しております。(順次更新予定)

閲覧申込

閲覧希望の方は、メールで事前にご連絡ください。

連絡先:archives☆nifs.ac.jp (☆を@に変えて御送信ください)