HOME > 教育 > ふるさと訪問授業及び出前授業

ふるさと訪問授業及び出前授業
全国の高校とのネットワーク形成を目的とした教育連携活動の一つとして、研究所では平成19 年度より「ふるさと訪問授業」を始めました。これは、主にスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校を中心に、研究所職員が自身の出身地に出向いて、核融合に関する特別授業を行うものです。また、高等学校等からの依頼による出前講義も実施しています。

photo

連絡先

核融合科学研究所 教育連携室 受付担当
電話:(0572)58-2076 又は 2042
E-mail:kyoiku-renkei@nifs.ac.jp